川地 雅樹|Masaki Kawachi

金剛カラテ川地道場道主

経歴

高校1年生で極真会館芦原道場に入門。
高校3年生の時に正道会館に移籍(当時 正道館)。

大学1年の時に正道会館主催第1回全日本空手道選手権大会に出場、第4位となる。その後、第2回大会4位、第3回大会ではKO仕掛人と恐れられた、あこがれの今西靖明先輩との決勝での壮絶な闘いの末、初優勝。

第4回、第5回大会では、のちにK-1やPRIDEで活躍し、日本を代表する空手家となった佐竹雅昭選手との決勝戦を制し、3年連続優勝を達成!

2001年4月「金剛カラテ 川地道場」を創設。数多くの空手・キックボクシングのチャンピオンを育て上げた後、2015年、自らも52歳でJFKOの全日本大会で現役復帰。”60歳までにベスト8″を目標に現在も現役で活躍中!

コメント

道場生の皆さんへ、「空手で学べ!空手で気づけ!」

主な獲得タイトル

  • 正道会館主催 第3回 全日本空手道選手権大会|優勝
  • 正道会館主催 第4回 全日本空手道選手権大会|優勝
  • 正道会館主催 第5回 全日本空手道選手権大会|優勝

閉じる
Translate »